長いスパンでものを考える

人間の生涯稼ぐ金額を想像したこと有りますか?例えば大学卒業して22歳から定年の65歳まで43年間平均して年額350万円稼いだとします。そうすると1億5千万円収入を得たことになります。一流企業に勤めている方はもっと大きく稼げたことになります。土地付き一戸建てを3千万円で手に入れたら稼ぎの内の20%を使って投資をしたことになります。ローンが終われば手元に土地と建物が自分の財産として残ります。もし43年間家賃を払ったら、6万円の家賃でも3千百万円も払い、手元には何も残らないのです。65歳以上長生きすればそこに家賃が発生します。同じ収入でも賃貸の人と持ち家の人は大きく差がつくのです。長いスパンで考えればどちらが良いか判断できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です